ブログ

膝の痛み

2022年8月22日(月) 60代 女性 今年4月 階段を踏み外し右ひざを痛める。 整形外科でレントゲンを撮るも骨には異常は見られないが膝に熱を持ち水が溜まっていると言われる。 薬を処方され、ヒアルロン酸注射と週1回水を抜きしばらく様子をみるも痛みが増してきたため6月末に来院されました。 初回時は歩行、階段昇降時、立っ・・・続きを読む
6月27日(月) 50代 女性  今年1月から左肩に痛みが出だし、腕が挙げられなくなる。 整形外科でレントゲンを撮るも異常は無く、シップと痛み止め、運動療法を行うも改善しない為当院に来院されました。 五十肩は拘縮期(こうしゅくき)に移行すると数か月から半年、1年と改善するのに時間がかかる事が多いです。 みずほ鍼灸院では・・・続きを読む
5月12日(火) 70代女性 2週間前自転車で転倒し左膝を打撲する。以降膝を曲げると痛みが走り正座ができなくなる。 しばらく様子を見るも痛みが引かないので当院に来院されました。 膝は熱感や腫れは無く、水が溜まっている様子もありませんでした。 膝を曲げた時に出る痛みはレントゲン等の検査で骨には異常がなく、極端なО脚、X脚・・・続きを読む
2月10日(月) 日頃患者さんを治療していると、土踏まずが浅い偏平足、逆に土踏まずが深く甲が高いハイアーチの方を良くみかけます。 原因のひとつとして足裏への荷重のアンバランスが挙げられます。 足の内側(親指側)に体重がかかる方は偏平足に。外側(小指側)に体重がかかる方はハイアーチになる傾向があり、下肢の筋肉(特に膝から・・・続きを読む
1月24日(金) 慢性的な腰痛、ぎっくり腰のような急性の腰痛、どちらも詳細なカウンセリングを行い骨格のバランスや痛みの出る動きを確認する事で原因、治療ポイントは判断できます。 ただ中にはそういった手順を踏んでも痛みがとれない事もあり、その場合は身体をより大きな視点で診るようにしています。 先日もぎっくり腰の患者さんで左・・・続きを読む
6月22日(月) 加齢による変形性膝関節症や打撲などの外傷により膝の周囲に水が溜まる事があります。 腫れや痛みが強い場合、外科などでは溜まった水を注射で抜く処置をしますが、またすぐ水が溜まり何度も抜いた経験を持つ方も多くみえます。 膝の水は正常な状態でも存在しますが、関節内に炎症が起こることにより多量に分泌されます。・・・続きを読む
11月23日(金) 突然膝に力が入らなくなる、不意に膝がガクッと折れるといった症状を訴える方は多く見えます。 これは膝を支える大腿四頭筋(だいたいしとうきん)という筋肉が衰えてくるために起こります。 大腿四頭筋は太ももの前側にある大きな筋肉で、お尻や太もも裏の筋肉とともに下半身を支える重要な筋肉です。 これらの筋肉を鍛・・・続きを読む
5月8日(火) 17歳 男性  陸上部で短距離の選手。 1週間前から練習中に左膝内側の痛みを感じるようになる。 痛みは日を追う事に増していき、じっとしていても痛むようになる。整形外科でレントゲンを撮るも異状は無く、シップや痛み止めで様子をみるも症状変わらず。 近日高校最後の大事な大会があるので何とか痛みを取って欲しいと・・・続きを読む
7月12日(水) 毎日蒸し暑い日が続きますね 今年の夏も猛暑となるのでしょうか 今の時期、湿度が高いと関節の痛みが悪化する方が多くみえます。 特に膝は東洋医学的にも湿気の影響を受けやすいと考えられています。 当院にも現在膝の痛みで通院されている方が多くみえますが、最近は治療の一環として膝の動きに関係の深い筋肉へのアプロ・・・続きを読む
2月19日(金) 膝や腰の痛みや坐骨神経痛などの症状を訴える方は多いのですが、そういった方には骨盤の傾きや左右の脚の長さのチェックを行なうようにしています。 チェックしてみると骨盤や脚の長さの左右差がある方が多く、骨格や筋肉に負担をかけ痛みを引き起こす原因となっています。 長年の生活習慣や日常生活のくせから起こる、外反・・・続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

12月 2022
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ