ブログ

腰痛

心因性腰痛

2020/10/20

10月20日(火) 腰痛の原因は椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、加齢による骨の変形、内臓性腰痛などさまざまですが、心因的ストレスが原因で起こる腰痛があることはあまり知られていません。 心因的腰痛の特徴としては検査や画像上では大きな異常はみられず、電気、温熱、けん引など一般的な腰痛治療での効果が出にくい特徴があります。 多く・・・続きを読む
8月4日(火) 30代女性 朝トイレから立ち上がろうとした際腰に激痛がはしる。 以降痛みのため四つん這いでしか行動できず当院に往診依頼がありました。 ご自宅にお伺いすると仰向け、横向きができずうつぶせにしかなれない状態でした。 初日は鍼と筋肉へのアプローチを行い終了。2日目には仰向けになれたため同様に治療を行いましたが・・・続きを読む
2月10日(月) 日頃患者さんを治療していると、土踏まずが浅い偏平足、逆に土踏まずが深く甲が高いハイアーチの方を良くみかけます。 原因のひとつとして足裏への荷重のアンバランスが挙げられます。 足の内側(親指側)に体重がかかる方は偏平足に。外側(小指側)に体重がかかる方はハイアーチになる傾向があり、下肢の筋肉(特に膝から・・・続きを読む
1月24日(金) 慢性的な腰痛、ぎっくり腰のような急性の腰痛、どちらも詳細なカウンセリングを行い骨格のバランスや痛みの出る動きを確認する事で原因、治療ポイントは判断できます。 ただ中にはそういった手順を踏んでも痛みがとれない事もあり、その場合は身体をより大きな視点で診るようにしています。 先日もぎっくり腰の患者さんで左・・・続きを読む
12月4日(水) 30代男性 今年7月に左脚の痛みで立っていられず整形外科を受診。椎間板ヘルニアと診断されレーザーによる手術を受ける。 術後も痛みは変わらず8月に再度レーザー手術を行ないましたが痛みは改善しませんでした。 その為職場で立ち仕事からデスクワークに変えてもらい、痛み止めを1日3回服用している状態でした。 ヘ・・・続きを読む

ぎっくり腰

2019/10/18

10月18日(金) 10月も半ばを過ぎ、朝晩は肌寒さを感じるようになりました。 気温の低下とともにぎっくり腰など急性の痛みを訴える患者さんが増えています。 布団から起き上がる、顔を洗う、靴下を履く、椅子から立ち上がるなど前かがみの動作の際痛める事が多いようです。 これは主にお腹の深部にある腸骨筋や大腰筋の過緊張や筋力低・・・続きを読む
8月9日(金) 70代 女性 一ヶ月ほど前から左腰から太もも、ふくらはぎにかけての重だるさや痛みを感じる。 最近痛みが強くなり夜中に目が覚めたり、階段の昇り降りがしんどくなる。膝を曲げると痛み正座ができない。 近所の整形外科では腰の骨の隙間が狭くなっており坐骨神経痛と診断されました。シップと痛み止め、ビタミン剤を処方さ・・・続きを読む
7月22日(月) 椎間板ヘルニアとは骨と骨の間にある椎間板というクッションにストレスが加わり神経を圧迫、痛みやしびれを起こす病気です。 医療機関ではMRIで確定診断を行い、けん引や電気、温熱治療を行います。日常生活に著しく支障をきたしたり症状が激しい場合は手術も検討されます。 当院でもヘルニアと診断され来院される方がみ・・・続きを読む
11月9日(金) 季節の変わり目で体調を崩されている方が多いようです。 今年は風疹流行しているようなので、妊婦さんや妊活中の方は抗体の有無を御確認下さい。   先日母親から腰が痛くて寝返りがうてないと連絡がありました。 詳しく診ると寝返り以外にも中腰や股関節を曲げる動作で腰からおしりに激痛が走るようです。 腸・・・続きを読む
8月10日(金) 当院へは中学生や高校性の腰痛、膝痛などのスポーツ障害の治療も多数行っております。 治療をする中で気づくのは若いうちから偏平足やハイアーチ、0脚、X脚など骨格、アライメントが崩れている子が多いという事です。 アライメントの崩れはパフォーマンスの低下だけでなく、怪我の原因にもなります。 先日も高校でバドミ・・・続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

11月 2020
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ