ブログ

頚椎症

2014/07/14

7月14日(月)
50代 男性  3週間前から右の親指と人差し指のしびれを感じる。その前日まで旅行。長距離の車の運転で疲れていた その後右の首から肩、肩甲骨にかけての痛みが出現。痛みは日ごとに増し、夜も眠れなくなってきた為近所の整形外科を受診
MRI検査の結果、ストレートネック及び頚椎症と診断。週3回の牽引、電気治療と痛み止めの服用を行う。
治療を継続するも痛みが引かない為ホームページを見て当院来院。

初診時頚椎後屈及び右側屈位で右肩甲骨から親指、人さし指にかけての放散痛顕著。
首の痛みで仰向けに寝ることができず

今回の治療のポイントは冷えでした。体表観察でも患部の発汗や冷えがあり、職場でもクーラーに当たる事が多く、悪化の原因となってました。
治療は中に入り込んだ冷えを改善し、患部の気血の流れをスムーズにする事で素早く改善する事ができました
3診目には仰向け寝れるようになり痛み止めの服用も中止。
5診目で治癒となりました

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ