ブログ

肋間神経痛

2015/01/09

1月9日(金)

30代 女性  昨年10月に風邪をひき、ひどい咳がしばらく続いた。11月に入り右胸からわき腹にかけての痛み発症。咳やくしゃみ、寝返りなどで痛み増悪 その1週間ほど前から強いストレスを感じることが起こり、現在もそれは継続中。
マッサージを受けるも逆に痛みが増してきたため12月に知人の紹介で当院来院。
右肋間神経痛と考え治療を行いました。肋間神経痛とは背骨(胸椎)から肋骨に沿って走る神経が何らかの原因で刺激を受け痛む症状の事を言います。

今回は風邪を引き抵抗力が落ちたところへの長引く咳とストレスが悪化の原因となってます。
ストレスに関係する経絡が胸から側腹部を通っておりその部分の気血の滞りを解消する目的で
治療は右内関、足臨泣、肝ゆ穴を適宜使用。

2診目には寝返りや咳での痛みは無くなり、4診目には痛みはほとんど感じなくなりました
ストレス自体は継続してあるようですが、治療によって影響を受けないお身体になったと思います。

肋間神経痛自体は珍しくありませんが、高齢者の圧迫骨折や帯状疱疹、腫瘍の転移、内臓疾患などが原因となる事もあるので鑑別には注意が必要です

アメブロも更新中です。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ