みずほ鍼灸院ブログむくみ梅雨時期における体調不良

ブログ

梅雨時期における体調不良

2022/05/17

5月17日(火)

これから梅雨の時期に入ると身体の不調を感じる方が増えてきます。

高い湿度の影響で自律神経が乱れる事が要因のひとつとされています。

東洋医学でも痰湿(たんしつ)水湿(すいしつ)湿邪(しつじゃ)などと表現され主に胃腸に負担をかけると考えられています。

倦怠感、気分の落ち込み、頭痛、めまい、肩こり、鼻炎、むくみ、肌荒れ、関節の痛みなど症状は多岐にわたります。

舌の表面の白い苔は胃腸の冷えや弱りをあらわしており上記の症状が出やすい状態となります。

鍼灸や漢方薬にはこれらを予防、改善する働きがあり当院でも他の東洋医学的所見と併せ様々な症状に対応しております。

 

 

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

7月 2022
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ