みずほ鍼灸院ブログ副鼻腔炎に対する鍼灸治療

ブログ

副鼻腔炎に対する鍼灸治療

2012/12/12

12月12日(水)  本格的に寒さが厳しくなってきましたね 僕はめったに風邪をひかないんですが、先日寒気と節々の痛みを感じたので、早々に風邪のツボにお灸をしてもらい自分でも鍼を打ちました。風邪の初期に適切な鍼灸治療を行うと早く良くなりますよ のどの痛み、声の嗄れにも有効です

50代女性 以前から鼻炎があり風邪をひくと副鼻くう炎を発症。鼻閉、頭重感、鼻水が喉に降りて不快などの症状に悩まされる 耳鼻科受診、抗生物質を処方されるも症状変わらず当院受診。
問診、体表観察により胃腸の働きの低下と、風邪による肺(東洋医学的な)の働きの低下と診断。少数穴による治療を行う。
3診目には鼻閉、頭重感は解消 5診目には鼻水も止まり治療を終えました。
耳鼻科疾患と胃腸の働きは関係ないようにみえますが、実は密接な繋がりがある事が多いです
心当たりのある方、年末年始の食べ過ぎ、飲みすぎにはお気をつけ下さい

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ