ブログ

不妊症  

2012/06/18

6月18日(月)
33歳 女性  結婚1年半。 ブライダルチェックで子宮筋腫と子宮内膜症が見つかる。
婦人科医からは少し妊娠しずらいかもと言われる。 23年7月ホームページを見て当院来院。
問診、体表観察により東洋医学で言うお血(体内の滞った血液)の排出をメインに治療を行う。

治療後から生理周期が安定し、生理痛も軽減 首肩こり等の症状も改善

23年12月 婦人科で卵巣の位置異常と筋腫に対して、妊娠を希望するなら手術を勧められる
ご主人と相談し、24年3月に手術を行うことを決める。
鍼灸治療はこれまでどおり継続。

24年3月、生理が来ないため検査薬使用。 妊娠している事が分かり手術も中止
現在安定期に入り、体調管理の為治療を行っています。

ご本人も僕も手術は避けたいと思っていたので、直前のおめでたは本当に嬉しかったです。

この症例のように、筋腫や内膜症があり手術の適応であっても、東洋医学的なアプローチにより良い結果が得られる事は多いです。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ