ブログ

セロトニン

2015/06/05

6月5日(金)

これから梅雨時期に入り気分的にもすっきりしない日が続きますね
この変化は科学的にも証明されており、体内で合成されるセロトニンという神経伝達物質が関与しているとも言われています。
セロトニンは精神安定をつかさどる働きもあり、別名幸せホルモンとも言われています。
このホルモンの過不足はイライラや気分の落ち込みなどを引き起こし、うつ病や不眠症との関わりも指摘されています

セロトニンの合成には日光が重要で、日照時間が減る梅雨時期はセロトニンの分泌も減少
気分的にも落ち込んだり、やる気が出なかったりといった症状がでやすくなるんです

身体がだるい、やる気がおきない、ぐっすり眠れないなどの症状でお悩みの方は、朝日を浴びたり、天気の良い日に散歩したりと日光を浴びる事を意識することで改善につながるかもしれません。

また乳製品や大豆製品にもセロトニンの分泌を促す効果があります

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ