ブログ

ほくろ

2019/07/09

7月9日(火)

先日治療中患者さんの足の裏にあずき大ほどのほくろを見つけました。

患者さん自身もほくろの存在は気づいてなかったようです。

何となく気になったため皮膚科を受診するよう勧めました。

皮膚科を受診するとすぐに大きい病院を紹介され結果悪性のものでは無いけれどもしばらく経過観察する事になったそうです。

ほくろの中には悪性黒色腫(メラノーマ)とよばれる皮膚のがんの場合があります。

メラノーマの特徴としては、形がいびつ、ほくろと皮膚の境界が不鮮明、色にむらがあるなどの特徴があります。

現在はダーモスコープという拡大鏡を使用し皮膚がんの早期発見が出来るようになりました。

僕も以前ダーモスコープで診察してもらった事があります。

メラノーマはそれほど多いがんではありませんが、上記の特徴のほくろや見覚えがないほくろが見つかった場合は念の為皮膚科に相談してみて下さい。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ