みずほ鍼灸院ブログつわりつわりに対する鍼灸治療

ブログ

つわりに対する鍼灸治療

2013/11/19

11月19日(火)
30代 初産  妊娠6週目よりつわり発症。 強い吐き気、胃痛、常時多量の唾液が出て夜も眠れず。
1日に4、5回嘔吐。食事はゼリー、ヨーグルト、クラッカーなどを何とか食べている状態。においにも敏感。
元々胃腸はあまり丈夫ではなく、食も細く痩せ型。
長い間望んでいたところでようやくの妊娠である為、安定期に入るまでの不安やストレスも重なる。

脈 沈細 舌淡白で無苔 脾胃気虚+肝気犯胃とみたて治療を行う。

2診目には胃痛が軽減するも強い吐き気と多量の唾液は変わらず。
5診目 舌無苔だったのが薄く生えてくる。脾胃の働きが少しずつ回復
7診目 吐き気、嘔吐の回数が減り、夜も眠れるようになる。食事の量も増える
現在も出産までの体調管理も含め治療を継続中。

今まで見てきた中でもかなり激しいつわり症状でした。一時期は入院も考えられてたそうなので快方に向かい良かったです
つわりだけでなく逆児や妊婦さんへの腰痛治療、むくみや産後の体調管理にも鍼灸治療は有効です。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ