みずほ鍼灸院ブログむくみがん手術後の夜間尿、下肢むくみ  

ブログ

がん手術後の夜間尿、下肢むくみ  

2011/10/28

10月28日(金)  70代男性 今年8月黄疸発症。精査によりすい臓がんと診断され手術を行う。
手術は成功、現在抗がん剤治療を継続中。 術後から下肢、特に足首から下のむくみと夜間頻尿出現。
夜間尿はひどいと1時間半おきに出るが、尿量少なく勢いも良くない。 ホームページを見て当院来院。

20年前に胃がんで胃の3分の2を摘出しており、今回の手術によりさらに胃の気と腎の気(東洋医学で言う生命力)を損傷。むくみと夜間尿につながったと考える。 治療は水分穴、陰りょう泉穴、足三里穴、腎ゆ穴を適宜使用。

初診翌日の夜間尿の回数減少 尿の勢いも良くなる。 2診目以降も同様の処置。
4診目には週の半分以上は夜間尿2回ですむようになる。
現在も通院加療中。

この症例は思ったより効果が出るのが早かったのですが、舌診による内湿の反応が顕著な為
注意深く診ていく必要があります。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ