ブログ

お肌と発汗

2015/05/20

5月22日(金)

最近お肌の赤みや痒みを訴える患者さんが増えてきました。

季節の変わり目で気温が安定しない時期、お肌のトラブルも出やすい時期です。

急な温度上昇でも汗腺はまだ十分に働いておらず
お肌の老廃物や余分な熱が発汗により放出されない事が原因の一つです
東洋医学では内熱(ないねつ)と呼ばれ、肌荒れ以外にものぼせや肩こり、便秘などの原因となります

日頃から適度な運動や半身浴などで発汗を促し、汗腺の働きを一定に保つことが大切です

発汗後の冷水浴は毛穴を引き締め、お肌の代謝を促すと同時に自律神経の働きを整えるのにも効果があります

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ