鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>治療方法

治療方法

治療方法

当院では、西洋医学(理学)的な検査を十分行い、東洋医学(中医学)的診断・治療を行っております。
鍼とお灸が主体ですが、必要に応じて各種運動法、矯正法等を併用しております。

問診について
問診のイメージ

東洋医学ではその方の体質に合わせた治療を行うため詳しく問診を行います。
一見、主訴(一番つらいところ)とは関係無いように思われることでも病(やまい)を詳しく把握するのに必要となりますので気になる症状は全てお話下さい。

鍼について
鍼についてのイメージ

治療で使用する鍼には長さや太さにいくつかの種類があります。患者様の体質、使うツボ、その日の体調等により使い分けています。
特に鍼治療が初めての方には軽い刺激の治療を行いますのでご安心下さい。
患者様の中には治療中気持ちよさそうに寝てしまう方もいらっしゃるほどです。

Question & Answer

鍼は痛いですか?

鍼灸治療

痛いイメージをお持ちの方が多いと思いますが、治療に使用する鍼は髪の毛くらいの細さで痛みはほんどありません。

鍼の消毒は大丈夫ですか?

鍼

ディスポーザブル(エチレンオキサイトガス滅菌済み使い捨て)の鍼を使用します。
封を開けた針は患者様お1人のみ使用いたしますので安心です。そして、使用後は廃棄します。

お灸について
お灸についてのイメージ

一口にお灸といっても米粒の半分程の大きさにもぐさをひねって行うもの、棒状のお灸を間接的に当てて温めるもの、しょうが等の上にもぐさを置いて間接的に温める膈物灸、鍼の先にお灸をつけて温める灸頭鍼、等たくさんの種類があり心地よいものです。
勿論、お灸の痕が残らないように治療します。
患者様の中には治療中気持ちよさそうに寝てしまう方もいらっしゃるほどです。

Question & Answer

お灸は熱いですか?

種類によって異なりますが、心地よい熱さです。

小児治療について
小児治療についてについてのイメージ

小児鍼とは一般的な刺す鍼と違い、皮膚に接触させるだけの軽い刺激を与える鍼です。
お子様の体質に合わせ刺激の量を調節します。
0歳児から小学生までのお子様が対象で夜泣き・かん虫夜尿症・ぜんそく・アレルギー性鼻炎・風邪を引きやすい虚弱体質等、体質の改善にも効果があります。

Question & Answer

子供用の鍼ってあるのですか?

小児鍼  小児鍼

皮膚に接触させるだけの物で全く痛く有りません。是非おためしください。