鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>院長ブログ

嗅覚異常

嗅覚異常に対する鍼灸治療
 8月1日(月)  38歳 女性  3週間前に風邪をひき気管支炎を併発。 症状は快方に向かうも、1週間前から嗅覚が鈍くなりその後味覚も鈍くなるその後味が全くわからなくなり耳鼻科を受診し内服薬を服用するが症状変わらず、当院受診。
問診、体表観察(特に舌診)での脾胃の弱りと湿邪の停滞が顕著。
治療は合谷、陰りょう泉等を使用し湿邪の排出をメインにおこなう。 3診目には嗅覚、味覚ともほぼ正常に戻り、舌の状態も改善したため治療を終了
この方は以前副鼻控炎にかかられた事が何度かあり、鼻閉も良くおこるため日ごろから水分摂取と食べ過ぎに気をつけて頂くよう指導。
耳鼻科疾患でも鍼灸治療で改善できる部分は多くあります。ご相談ください。

投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)