鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

膝の痛みへの筋肉アプローチ
7月12日(水)

毎日蒸し暑い日が続きますね 今年の夏も猛暑となるのでしょうか

今の時期、湿度が高いと関節の痛みが悪化する方が多くみえます。

特に膝は東洋医学的にも湿気の影響を受けやすいと考えられています。

当院にも現在膝の痛みで通院されている方が多くみえますが、最近は治療の一環として膝の動きに関係の深い筋肉へのアプローチが高い効果を上げています。

大腿直筋、内側広筋、外側広筋、大腿二頭筋、内転筋、腸径靭帯などその方の膝の痛みの原因となる筋肉を特定し刺激を加える治療です。

これはプロスポーツ選手にも取り入れられてる治療で、膝の曲げ伸ばしや階段の上り下りの痛み、膝周囲に水が溜まって歩くのも困難な方など、急性、慢性、年齢を問わず有効です。

膝の痛みでお悩みの方は御相談ください。

投稿者 みずほ鍼灸院 (2017年7月12日 15:16) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :