鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

めまいに対する鍼灸治療
3月13日(月)

30代 女性 

3日前より花粉症と同時にめまいを発症。 回転性のめまいで軽い吐き気をともなう。耳鳴り難聴は無い。

首肩こり頭痛がひどく、足先がとても冷える。お子さんが二人でまだ小さく、最近子育て家事の疲れが溜まっていたそうです。

めまいをきたす疾患はメニエル病、良性発作性頭位めまい症、突発性難聴などがありますが、脳梗塞など重篤な疾患が原因となる事もあるので注意が必要です。

この方は東洋医学的に診ると、疲労により脾胃の働きが低下し身体に余分な水分(湿邪)が溜まり、それが上半身に影響しめまいや首肩こり、頭痛を起こしていると考えました。

舌を見ると分厚い苔がべったりとついており、やはり湿邪の影響がうかがえました。

治療は豊隆(ほうりゅう)、脾ゆ、太衝(たいしょう)を使用。
治療後はかなりすっきりした御様子でした。

3日後来院された時はめまいはほぼ治まって、舌の苔もかなり薄く綺麗になっていました

このように激しいめまいや肩こり、頭痛でも早期に適切な処置を行なう事で早期に改善する事が可能です





投稿者 みずほ鍼灸院 (2017年3月13日 15:10) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :