みずほ鍼灸院ブログ肘の痛み肘の痛み、バネ指への鍼灸治療。

ブログ

肘の痛み、バネ指への鍼灸治療。

2019/03/12

3月12日(火)

50代 男性

一ヶ月前からゴルフのプレー中左肘に痛みが出だし、同時期左の中指を伸ばす際指のつけねにひっかかりを感じるようになる。

整形外科でゴルフ肘、バネ指と診断され治療を行うも痛みに変化がない為当院に来院されました。

ゴルフ肘、テニス肘は正式には上腕骨外側上顆炎といい、スポーツ選手や特定の動き、作業をする方がなりやすい肘の痛みです。

バネ指は指の腱に負担がかかり、腫れることで曲げ伸ばしの際ひっかかりや痛みが出る疾患です。

どちらも鍼灸治療の適応です。

治療のポイントは痛みの原因となる筋肉を把握し正確にアプローチする事と首、肩、肘、手首と全体のバランスを整える事です。

この患者さんは3回目の治療の際は肘の痛みは半分以下減り、バネ指のひっかかりも無くなりました。

バネ指は悪化すると手術を勧められる場合もあります。

慢性化した痛みでも対応いたしますのでお悩みの方は御相談下さい。

 

 

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ