みずほ鍼灸院ブログ慢性前立腺炎慢性前立腺炎への鍼灸治療

ブログ

慢性前立腺炎への鍼灸治療

2021/02/24

2月24日(水)

30代 昨年4月頃から頻尿、尿道のつまり感があり泌尿器科を受診。

検査にて前立腺炎と診断されセルニルトン、抗生物質を処方される。

その後も症状は改善されず、現在夜間尿1,2回程あり。

問診、脈診、舌診等にて腎虚および、気の停滞の改善をメインに治療を行いました。

治療は奏功し3診目には泌尿器科での検査数値の改善がみられ、4診目には頻尿、尿道のつまり感等の自覚症状はほぼ無くなりました。

下半身の血流改善の為スクワットをお勧めし頑張って継続されたのも良い結果につながったと思います。

前立腺炎は細菌性、非細菌性にかかわらず鍼灸治療が可能です。

お悩みの方はご相談下さい。

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

10月 2021
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ