みずほ鍼灸院ブログ不眠症不眠症に対する鍼灸治療

ブログ

不眠症に対する鍼灸治療

2014/08/01

8月1日(金)
20代 男性  4月頃から職場の異動と家庭内の問題でストレスを強く感じるようになる。
同時に夜中に良く目が覚めるようになり、その後眠れない日が続ようになる
食欲も低下強い倦怠感が出てきた為仕事も休みがちになる。6月頃から肩や背中の強い痛みも感じるようになり
日常生活に支障が出てきた為、知人の紹介で当院受診。

初診時は顔色が悪く、生気もない様子。不安感や強いストレスを訴えられました。
治療は神門、三陰交、百会穴等を適宜使用。消耗した気血を補い、緊張を和らげることに主眼をおき行う
初診日は心地よい倦怠感で良く眠れたそうです その後も週2回のペースで治療を行い、7月に入る頃には仕事も通常通りこなせるようになり、肩や背中の痛みもほぼ無くなりました

この方はストレスの原因はまだありますが、治療によりそれに耐えうる身体に改善されてきたんだと思います。
不眠症に限らず、まずは身体の状態を改善する事が精神的な問題や疾患に対しては重要です

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ