ブログ

ハント症候群

2016/09/06

9月6日(火)

帯状疱疹は鍼灸治療が有効であり、当院でも高い治療効果を上げています。

一般的には背中から胸にかけて水泡や痛みが出る事が多いのですが、耳の中または周囲に水泡は発疹ができるものは要注意です

これはハント症候群と呼ばれ、脳神経である顔面、内耳神経を犯す疾患であります。
症状としても、顔面神経麻痺や声帯や嚥下(ものを飲み込む)機能低下、めまい、耳鳴りなど多岐にわたります。

現在当院でもハント症候群により口から食事が摂れず、声もかすれて出ないといった症状の患者さんが見えてます。
主治医からも最悪後遺症として嚥下ができなくなる可能性も告げられました。

幸い鍼灸治療が奏功し、日に日に改善の兆しが見られ御本人も喜ばれています。

帯状疱疹、特にハント症候群は早期に治療開始する事がとても大切です。
耳の周囲に今までなかった水泡やかさぶた、発疹が見つかった際はすぐに医療機関(耳鼻科)を受診してください

その後の治療としての鍼灸はとても効果的です

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ