みずほ鍼灸院ブログつわりつわりに対する鍼灸治療

ブログ

つわりに対する鍼灸治療

2014/09/22

9月22日(月)

30代 女性  妊娠10週目  初産
妊娠4週目頃から吐き気と食欲不振がはじまる。  吐き気は徐々に悪化していき、最近は何を食べても気持ちが悪くなる 水分摂取もつらく、食品、その他のにおいに対しても過剰に反応するようになる。
ホームページを見て当院来院。

脈 滑弦  舌苔 厚 歯痕あり  肩こりがひどく、頭痛持ち。時々のぼせることがある。
肝脾不和(かんぴふわ)及び、上った気を引き下げる治療を行う。

3診目には吐き気はある程度我慢でき食事量も増える
5診目には肩こりのぼせが軽減し、においにも敏感に反応しなくなる。 舌苔も薄くなり、歯痕も改善
現在も妊娠中の体調管理の目的で週1回通院中です。

この方は下半身の冷えが強く肩こりのぼせがあり、いわゆる上熱下寒(じょうねつげかん)の状態でした。
つわりに対する基本治療とともに上下のアンバランスを整える事により症状の改善につながりました

カテゴリー

最近の投稿

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ