鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

二人目不妊について。
12月15日(火)

先日二人目不妊で治療してた方が不妊周期療法2ヶ月目で妊娠しました
二人目不妊でお悩みの方は多く、年々その割合も高くなっているようです。

一度お産を経験すると妊娠しやすくなると思われがちですが、実は医学的な根拠はありません。
逆に1人目のお子さんの子育てや、環境の変化などで子作りに対する余裕が無くなる方も多くみえます。

また出産後体質がガラリと変わる方も少なくありません。
持病やアレルギーが出なくなり体調が改善する方もいれば、高血圧や糖尿病、甲状腺疾患などが表面化し不妊治療を難しくする場合があります。

何より二人目不妊の大きな要因としては年齢による卵巣機能、卵子の質の低下です。

1人目のお子さんを自然妊娠したから大丈夫だろうと治療のタイミングが遅れるとそれだけ卵子の老化は進み、妊娠率も下がってしまいます
特に高齢出産や高度生殖医療で授かった方で二人目を希望される方は出来るだけ早い段階で二人目妊娠への計画、治療を開始する事が望まれます。

今回妊娠された方も御自分の年齢や1人目妊娠が大変だったため早い段階で治療を開始した事が良い結果に繋がったと思われます

投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
めまいに対する鍼灸治療
12月11日(金)

70代 女性 

2週間前から首肩こりがひどく、同じ時期からめまいを発症。
めまいは寝てる状態から起き上がる時や物を取ろうと姿勢を低くした時に起こる。
フワーっと短い時間のめまいで、吐き気や難聴、耳鳴りは無い。
血圧が高く降圧剤を服用中。

めまいに関しては、良性発作性頭位めまい症の典型的な例だと思われます。内耳にある耳石の並びがみだれめまいを起こす疾患です。
降圧剤を服用されている方は薬の加減でめまいを起こす事もあり注意が必要です
今回肩こりもひどく頭痛やのぼせもある事から、東洋医学的に気逆肝陽上こうととらえ上に昇った気を引き下げる治療を行いました。

治療穴は太衝、照海、肝ゆ、隔ゆ穴を適宜使用。
4診目には首肩こりは消失。、毎回出ていためまいもほぼ無くなりました。

この方は読書が趣味で長時間本を読む事が多く、首肩を中心に気血が滞りやすいのと血圧が高いため、定期的な御身体のメンテナンスが望まれます。



投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
風邪の予防。
11月30日(月)

いよいよ明日から12月。師走を迎えます。
今年は暖かかったので最近の急激な気温の変化についていけず、風邪をひいてる方が増えています

一口に風邪といっても、中医学、漢方医学では、頭痛、寒気、発熱の度合い、汗をかいてるかどうか、関節の痛みや胃腸症状の有無、体力の度合いなどや舌診、脈診により処方を変えていきます

初期の段階で適切な治療を行えば短期間に治癒しますが、処方を間違えたり、タイミングを逃すと長引く結果となります。

風邪の予防や初期には背中の上部にカイロを貼るのが効果的です
ここは肺ユや風門、大椎などと言った呼吸器に関わるツボが並んでおり、ほかにも副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎などの緩和にも有効です


投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
不妊鍼灸治療について。
11月23日(月)

11月の不妊鍼灸患者様の受付はあと3名までとさせていただきます。

初診時の問診も含めお時間をいただく治療ですので宜しく御願いいたします。

12月からは通常通り受付いたします。

投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
肥満とがんのリスク
11月18日(水)

食欲の秋ですね

ついつい食べ過ぎてしまい、久しぶりに体重計に乗りがくぜんとすることが良くあります。

健康の為にも肥満は避けたいところですが、年々太りやすく痩せにくくなってるのを実感します

肥満は糖尿病や高血圧などの生活習慣病の大きな要因である事はよく知られていますが、大腸がん乳がんのリスクを高める事も分かっています。

食べ過ぎや運動不足により糖を処理するホルモン、インスリンの過剰分泌がおこると、体内にサイトカインという物質が増殖
それが大腸がんなどのがん細胞を増やすリスクとなります。

女性においては閉経後肥満になると、脂肪組織にある酵素により減少したはずのエストロゲンが増加し受容体と結合。その結合体が乳がん細胞の増殖を促します。

日常生活での身体活動量が多い人ほどがん発生のリスクは下がります。
理由のひとつにはよく身体を動かす事で、インスリンに対する抵抗性が増すからと言われています。

こういった事からも日頃から腹八分目と適度な運動の継続を心がけたいですね。



投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
9