鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

身体のバランス
2月19日(金)

膝や腰の痛みや坐骨神経痛などの症状を訴える方は多いのですが、そういった方には骨盤の傾きや左右の脚の長さのチェックを行なうようにしています。

チェックしてみると骨盤や脚の長さの左右差がある方が多く、骨格や筋肉に負担をかけ痛みを引き起こす原因となっています。
長年の生活習慣や日常生活のくせから起こる、外反拇指や偏平足、О脚などもそうですね。

こういった場合、痛みの部位を一生懸治療しても身体のバランスを整えないとまたすぐ症状がぶり返す事になります。

スポーツ障害の治療でも競技の種類によっては左右どちらかに負担がかかりやすく怪我の原因となる為、バランスチェックがかかせません。

当院では鍼灸治療とともに、再現性、即効性のある体幹矯正行い痛みの治療に高い効果を上げています。



投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
医療機関との連携。
2月9日(火)

先日、痛みの為腕が挙がらず夜も眠れないという患者さんがみえました。

見ると右肩は全体的に腫れており熱を持っていました。

いくつかの疾患を予想し3回ほど治療を行いましたが、運動制限と腫れが治まらない為近所のペインクリニックを紹介しドクターの意見を仰ぎました

後日診断報告書が届き、血液検査の結果や頸椎や肩のレントゲンから僕が予想していた疾患である事がわかりました。

痛みの疾患は鍼灸の得意とする所ですし、患者さんのつらい様子を見ていると自分が何とかしたいと思いますが、時には経過を見極め早めに医療機関の診断を仰ぐ必要があります

鍼灸治療での適応、不適応の判断を正確に行い重篤な疾患を見逃す事が無いようにする事が大切です。



投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
胃カメラ検診。
2月1日(月)

名古屋市は先日50歳以上の市民を対象に自己負担額500円でのワンコイン胃カメラ検診を行なうと発表しました

今まではバリウムでの検診でしたが、胃カメラ検診を行なう事でより正確で早期にがんを発見する事が期待できます。

通常検診目的の胃カメラは1万5千円程度かかるため、利用できる方にとってはかなりお徳です。

カメラは苦手と言う方も多いですが、これを機会に是非毎年の行事として受けられる事をお勧めします。
今年の10月からの実施です。

名古屋市ではその他、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん、前立腺がんのワンコイン検診も実施しております。

詳しくは名古屋市ホームページ をご覧下さい。

名古屋市以外の方でも各市町村でもがん検診の補助を実施している場合がありますので各自治体にお問い合わせ下さい

投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
動き始めの痛みに要注意。
1月25日(月)

昨日からの雪で通勤、通学に影響出ている方も多いと思います
僕も治療院までの運転で事故現場を3箇所もみつけ、冷や冷やしながらの通勤でした

気温が急に下がるとぎっくり腰や寝違えなど急性期の痛みを訴える方が多く見えます。
東洋医学では疲れやストレス、睡眠不足などで体の抵抗力が落ちると、外部環境の影響(この季節は冷え)を受けやすくなると考えられています。

前兆として動作開始時に痛みや違和感があれば要注意です
患部にカイロを貼って保温に努め、急な動作は控えるように気をつけて下さい。
特に朝起きたてで靴下を履いたり、顔を洗う際前かがみになる時。

当院ではゴルフをされる患者さんが多く、この季節は首や腰の痛みを訴える方が多くみえます
スポーツを行なう時も準備運動をしっかり行なってください。





投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
五十肩
1月11日(月)

60代 男性   昨年11月、50センチ程の高さの脚立から転倒し右肋骨を骨折。
同時に左肩を強く打つ。左肩は骨には異常無かった。

右肋骨は一ヶ月ほどで治癒するが、左肩の痛みが取れず現在に至る。
2、3回整体でマッサージ等を受け直後は楽になるが、すぐに戻ってしまう。

肩関節の運動制限と痛みを伴い、打撲による腱板炎から五十肩に移行したものと判断。
関節の動きが著しく制限される拘縮(こうしゅく)期の手前の状態です。

一般的に五十肩拘縮期に移行した場合、治るまでに半年、1年と時間がかかる事もめずらしくありません。
この患者さんの場合は打撲によって出来たオ血(滞って汚れた血)と経絡上のアンバランスが原因と考え、足臨泣(あしりんきゅう)というツボをメインに治療を行いました。

治療は奏功し、4回の治療で痛み、拘縮とも改善、治癒にいたりました

打撲や外傷がきっかけで痛みが長期に及ぶ事は良くありますが、早い段階で適切な治療を行う事で慢性化に移行するのを防ぐ事ができます。


投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
7