鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>院長ブログ

めまい 耳鳴り

めまいに対する鍼灸治療
3月13日(月)

30代 女性 

3日前より花粉症と同時にめまいを発症。 回転性のめまいで軽い吐き気をともなう。耳鳴り難聴は無い。

首肩こり頭痛がひどく、足先がとても冷える。お子さんが二人でまだ小さく、最近子育て家事の疲れが溜まっていたそうです。

めまいをきたす疾患はメニエル病、良性発作性頭位めまい症、突発性難聴などがありますが、脳梗塞など重篤な疾患が原因となる事もあるので注意が必要です。

この方は東洋医学的に診ると、疲労により脾胃の働きが低下し身体に余分な水分(湿邪)が溜まり、それが上半身に影響しめまいや首肩こり、頭痛を起こしていると考えました。

舌を見ると分厚い苔がべったりとついており、やはり湿邪の影響がうかがえました。

治療は豊隆(ほうりゅう)、脾ゆ、太衝(たいしょう)を使用。
治療後はかなりすっきりした御様子でした。

3日後来院された時はめまいはほぼ治まって、舌の苔もかなり薄く綺麗になっていました

このように激しいめまいや肩こり、頭痛でも早期に適切な処置を行なう事で早期に改善する事が可能です





投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
突発性難聴からの耳鳴りに対する鍼灸治療。
11月23日(水)

50代男性  今年8月フワフワとした軽いめまいを感じるようになる。その後自身の声が響くように感じ耳鼻科を受診。突発性難聴と診断され、ビタミン剤、軽いステロイド剤を処方される。
声や音の響きは軽くなるも、寝る前や静かなところでのファーンという高い音の耳鳴りがするようになり、10月に入っても耳鳴りがおさまらない為当院に来院されました。

8月前後はお仕事も忙しかったようで、疲れやストレスも溜まっていたようです。
肩こりがひどく、男性には珍しく足の冷えが顕著でした。

治療は過労やストレスにより上に昇った気を引き下げると共に、上部頚椎、首の骨の歪みを整える事をメインに行いました。
めまいや耳鳴りに限らず、頭痛や目の疲れ、顎関節症など首から上の症状に頚椎の歪みが関わる事が多いように思われます。

3回治療で症状はほぼ消失し患者さんは大変喜ばれました

めまいや耳鳴りをともなう疾患としてはメニエール病などもあげられますが、突発性難聴は原因不明の事が多く長期化する場合もあります。

中には脳梗塞や脳出血の前駆症状として起こる場合もある為、医療機関を受診されて無い場合は詳細な問診と鑑別が重要となります

投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)