鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>院長ブログ

胸郭出口症候群

突然の首の痛み
7月20日(水)

20代 女性 職業 歯科衛生師
3週間前仕事中振り向いた際、左の首すじに痛みがはしる。翌日になっても痛みがひかない為
整体で首の施術を行なうが症状が悪化。
後日整形外科でレントゲンを撮り異常はないため痛み止めの注射を打つ。
しばらく様子を見ていたが左腕を上げるのもつらくなり、仕事に影響するためホームページを見て当院来院。

初診時は痛みによる首と左腕の運動制限が顕著で左小指にかけてのしびれがありました。
大胸筋、斜角筋、胸鎖乳突筋の圧痛があり、頚椎症および胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)と考え治療を開始しました。

3回の治療で首の痛み、指先のしびれは無くなり、左腕も上がるようになり御本人も早期の改善に喜ばれました
胸郭出口症候群は若い女性でなで肩、パソコン業務や書き仕事が多い方に良く発症します。
首から胸にかけての筋緊張によりその下を走る神経や血管を圧迫して起こる症状を言います。
頚椎症と併発する事も多く、レントゲン上では異常はみられません。

今回の症例のように、急性期に下手に患部を触るとかえって悪化する危険性があります
特に今まで経験された事のない症状の場合は然るべき医療機関への受診が大切です




投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)