鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>院長ブログ

五十肩

四十肩、五十肩への鍼灸治療。
5月30日(月)

みずほ鍼灸院では肩の痛み、俗に言う四十肩、五十肩の患者さんも多く見えます。

それも半年、一年と慢性的な経過をたどっている患者さんが目立ちます。
これから梅雨時期になると気圧の影響で膝や肩、腰の痛みを訴える方はますます増えると思われます

以前もブログで述べましたが、四十肩は炎症が強い急性期と、腕が挙がらなくなる拘縮期に分かれ
拘縮期に移行すると治るまでに時間がかかる事が多くなります。

しかし、適切な運動法頚椎(首)からのアプローを行なう事で短期間に治る場合もあります

先日も1年近くもの間左肩の痛みに悩まされ週1回リハビリを続けていた方が3回の鍼灸治療で痛みをほぼ取り除く事ができました。

この患者さんは肩の痛み以外に指先や肘にかけてのしびれがポイントとなりました
自覚症状は無くても頚椎(首)への負担が肩や腕の痛みの原因となっている事は良くあります。
今回も頚椎への治療を併用する事で短期間に改善する事ができました。

痛みの疾患は思わぬ所に原因が隠れている事が良くあります。
肩や腕以外にも慢性的な痛みでお悩みの方は御相談下さい。



投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
五十肩
1月11日(月)

60代 男性   昨年11月、50センチ程の高さの脚立から転倒し右肋骨を骨折。
同時に左肩を強く打つ。左肩は骨には異常無かった。

右肋骨は一ヶ月ほどで治癒するが、左肩の痛みが取れず現在に至る。
2、3回整体でマッサージ等を受け直後は楽になるが、すぐに戻ってしまう。

肩関節の運動制限と痛みを伴い、打撲による腱板炎から五十肩に移行したものと判断。
関節の動きが著しく制限される拘縮(こうしゅく)期の手前の状態です。

一般的に五十肩拘縮期に移行した場合、治るまでに半年、1年と時間がかかる事もめずらしくありません。
この患者さんの場合は打撲によって出来たオ血(滞って汚れた血)と経絡上のアンバランスが原因と考え、足臨泣(あしりんきゅう)というツボをメインに治療を行いました。

治療は奏功し、4回の治療で痛み、拘縮とも改善、治癒にいたりました

打撲や外傷がきっかけで痛みが長期に及ぶ事は良くありますが、早い段階で適切な治療を行う事で慢性化に移行するのを防ぐ事ができます。


投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
腱板炎   
3月30日(月)

腱板炎(けんばんえん)
棘上筋、棘下筋、小円筋など肩関節周囲の筋肉で構成される腱板(けんばん)に炎症がおき痛みを起こす疾患です
良く似たものに四十肩、五十肩と呼ばれる物があり病態も良く似てますが、後者は関節硬縮を起こし治療も長期に渡る事があります。
どちらも発症初期は痛みが強く突然腕が上がらなくなる。じっとしてても肩がうずくなどの症状を訴えられます。
痛みや腫れが激しい場合は肩関節内に石灰(せっかい)が溜まっていたり、滑液包(かつえきほう)という肩関節内部にある袋に炎症が波及している事もあり注意が必要です

最近腱板炎が疑われる患者さんが続きました。だんだんと暖かくなりゴルフやテニスなどスポーツを再開したのがきっかけという方が多いようです。
幸いにどなたも短期間で改善することができました

こういった時期は他にも膝や腰などを痛めやすい時期でもあります。
しっかりと準備運動やアイシング等を行い、怪我の予防につとめて下さい。

アメブロも更新中です。
投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
五十肩  
12月15日(月)

50代 男性   今年の4月頃から右の肩関節あたりに痛みを感じるようになる。これといったきっかけは無く痛み徐々に増していった。 近所の整形外科を受診、レントゲン上では異常なく五十肩と診断されリハビリを継続
最近になって痛みとともに腕が挙がらなくなってきたため知人の紹介で当院来院。

肩関節周囲炎、通称五十肩。 肩関節を構成する筋肉や靭帯の炎症から始まり、その後の硬縮期では頑固な運動制限が起こります。
この方も初診時は右腕は水平位までしか挙がらず、背中を掻く動作は全くできませんでした。
初期の炎症期には痛みが強く、硬縮期に入ると治癒までに半年、一年かかる事もめずらしくありません。
治療で重要なのは今がどの時期かを見極め、運動法と養生指導をしっかり行うことです
これを間違うとかえって悪化したり、治癒までの期間が延びてしまいます

五十肩の治療でも経絡、寒熱、虚実といった東洋医学的なアプローチから治療を行います。
今回の症例はその中で上下左右のバランスを整える治療が奏功し、当初の予想より早く2ヶ月程で完治することができました

アメブロも更新中です。

投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)