鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>院長ブログ

胃がん

ピロリ菌  
4月17日(水)
ピロリ菌。正式名称 ヘリコバクター ピロリ菌。日本では国民の約半数。50歳以上では八割が保菌者とされています。
近年胃がんの原因となる事で注目され、除菌治療を受けられた方も多いと思います。除菌による胃がんの発症率は3分の1まで減少するとの報告もあります
ピロリ菌検査は尿や便、呼気検査等で簡単にでき、保菌者であった場合も一定期間お薬を飲むだけで除菌できます。
胃がんだけでなく、胃炎や胃潰瘍にも効果的で一度除菌すれば再発することは稀です。
40代以上の方で胃腸症状でお悩みの方。ピロリ菌の事をご存知無かった方は一度検査を受けられてはどうでしょうか
投稿者 株式会社みずほ鍼灸院2 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)