鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>院長ブログ

肩こり

お肌と発汗
5月22日(金)

最近お肌の赤みや痒みを訴える患者さんが増えてきました。

季節の変わり目で気温が安定しない時期、お肌のトラブルも出やすい時期です。

急な温度上昇でも汗腺はまだ十分に働いておらず
お肌の老廃物や余分な熱が発汗により放出されない事が原因の一つです
東洋医学では内熱(ないねつ)と呼ばれ、肌荒れ以外にものぼせや肩こり、便秘などの原因となります

日頃から適度な運動や半身浴などで発汗を促し、汗腺の働きを一定に保つことが大切です

発汗後の冷水浴は毛穴を引き締め、お肌の代謝を促すと同時に自律神経の働きを整えるのにも効果があります


投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
頭痛への鍼灸治療  
10月13日(月)
2週にわたって台風が接近しています低気圧の接近で身体の変調をきたす方も少なくありません。
特に最近は季節の変わり目とあわさって頭痛、肩こりを訴える患者さんが多いように思われます。

頭痛に関しては前もブログで述べましたが、さまざまな頭痛のタイプからその方の状態を把握し治療する事が大事です
その中でも頭頂部がむくんでいる方が多く、のぼせや目の疲れ、肩こりなどの症状が同時に出てきます
この場合治療法はいくつかあるのですが、頭頂部からの瀉血(しゃけつ)がよ良く効きます。
きつい頭痛でも鍼で1,2滴頭頂部から血を出す事で痛みの元となる、汚れた血やこもった熱が排出され女性だと肌荒れの改善にも効果があります
ただ中には瀉血が適さないタイプの頭痛もありますのでしっかりと鑑別が必要です。
 

アメブロも更新中です。


投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
頭痛 肩こり  
9月3日(火)
70代女性  以前から風邪を引きやすく、その度右の首筋から肩こり、頭痛を発症 2日前から同様の症状が出現。あまり薬を飲みたくないのと知人の勧めもあり当院来院。
主訴の頭痛、首肩こりの他、悪寒、鼻閉、軽い喉痛があり、やや浮脈、舌診に変化なし。
風寒の邪を感受した事による表症と判断し右外関に刺鍼。 脈の改善をもって治療終了2日後いつもなら長引く所すっかり良くなったと連絡があり喜ばれました。
今回は教科書どおりの比較的簡単な症例ですが、単純な首肩こりと思っても中には重篤な病気が隠れている場合もあるので正確な鑑別が大事になります。



投稿者 株式会社みずほ鍼灸院2 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)