鍼灸院@名古屋 | みずほ鍼灸院
HOME>院長ブログ

不妊鍼灸

不妊症と食生活について。
6月10日(金)

不妊治療を行う上で患者さんの食生活も重要なファクターとなります。
好き嫌いが多く、偏った食生活は当然妊娠に悪影響を及ぼすため患者さん自身の知識と理解が必要です。

妊娠するための食生活で重要な栄養素はいくつかありますが、良く知られているのが
タンパク質、亜鉛、鉄分、
ビタミンB郡などです。

また最近ではビタミンDも注目されており、ビタミンDが不足している人はAMH(抗ミューラー管ホルモン)という卵巣機能を表す数値が低いと言ったデータもあるようです。

ビタミンDはぶた肉、牛乳、しいたけ、卵などに多く含まれます。
また日光を浴びる事でも生成されます
女性にとって紫外線は大敵ですが、一定日の光を浴びる事はビタミンD不足を補うためにも有効です
またビタミンDはカルシウムの吸収を促す働きもある大切なビタミンです。

もう一点、内臓性脂肪の増加。いわゆる肥満体質の方はインスリン抵抗性が増し、卵巣機能の働きを低下させる為、不妊治療を行う方はバランスのとれた食事とともに、体重管理にも注意が必要です。

投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
不妊鍼灸治療について。
5月23日(月)

不妊鍼灸治療を行う際、大部分の方が婦人科にてさまざまな検査を行い、治療方法やスケジュールを決めていきます。

その中には病院がとても混んでて十分なカウンセリングができなかったり、初めての経験で治療に対する理解が不十分なまま治療を開始される方もみえます。

以前も述べましたが、不妊治療はスピードが大事で体外受精まで進むと費用的な負担も重くのしかかってきます。
なんとなく不安を抱えたまま治療を継続されてる方もみえると思います。

最大の効果を上げる為にはご自身の身体や、治療に対しての理解が不可欠です

みずほ鍼灸院では、婦人科で行なう検査や、排卵誘発法も含めた治療法を分かりやすく御説明させていただきます。
そこで不妊治療についての理解を十分にしていただきたいと思います。

その為初診は1時間以上かかる事もありますので御了承下さい。

投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
不妊鍼灸公開講座
3月21日(月)

昨日は京都で開催された不妊鍼灸ネットワーク主催の公開講座に参加してきました。
全国から120名の鍼灸師および医療関係者が参加し、みなさん熱心に講義に耳をかたむけていました。

講義はネットワーク会員の不妊治療の症例発表やレイザー治療を併用した不妊治療のデータ開示、不妊専門クリニックのドクターによる不妊治療の現状と題した講義やラボワークの実際など大変内容の濃い、充実したものとなりました。

現在不妊専門クリニックを受診される半数近くは40代だそうです。
明らかに近年の晩婚化の影響です。
卵巣の働きの低下、卵子の質の低下など不妊の原因として年齢が大きく左右する中、治療も高度化、複雑化しています。

そういった中での鍼灸治療の役割や啓蒙活動の必要性を改めて感じました。


講義後は錦市場でお茶や生湯葉、西京漬けなど京都名物をたくさん買う事ができ充実した一日となりました










投稿者 みずほ鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)